花嫁着付け

個人向け花嫁着付けレッスン

2016年8月21日(日)先勝 sun

8月中旬になり雨台風の影響を受けて、被害が出ているようです。天気図にびっくり(>_<)、台風がtyphoontyphoontyphoon3つも日本の太平洋側に出来ていました。昨日も真っ白で先が見えない豪雨かと思ったら晴れ間も出て、また豪雨・・・。でも、なんとなく秋に向かっている感じがします。夏の蒸し暑さから、もうすぐ開放されるmaple秋の季節にconfident。最後の夏を楽しんで下さいネ!。happy01

個人の方の花嫁着付けレッスン

一生懸命なのが嬉しいです。

振袖着付けもできる方なので

覚えるのも早い!。

花嫁着付けは独特で

重い衣装を重ねて着付けるため

しっかり着付けをしないと着崩れる心配が。

ですがここがポイント!

力を入れ過ぎると花嫁さんに大きな負担が

想像できますよね。

私は折り紙で鶴を折るように

力ではなくて丁寧に指先で完成させる技法?

長年の自分で生み出した感覚で着付けている。

今は、それを伝授しています。confident

汗かきかきsweat01頑張っていらっしゃるので

私も教え甲斐があります。

mailtoweddingお問い合わせは桜ブライダルまで
sakura-bridal@nifty.com

HP・アメブロも訪問してみて下さいね。

何かflairヒントが見つかるかも?。

http://homepage2.nifty.com/sakura-bridal/

http://ameblo.jp/wedding-yarubeki/

| | コメント (0)

挙式前の花嫁着付け体験、大事です!

2015年6月30日(火)先勝 cloud 19.9℃ ・ 25.9℃

一昨日の花嫁さん、1週間前に着付け体験をして頂いたのですが、結果有効であることのご感想を頂きました。経験ができることで、当日の衣装の重さや窮屈さなどもチェックできますし、何よりも心配がなくなることです。不安材料が沢山あるウエディングですので、事前に安心できる体験は嬉しいと思います。他では当日のみですので、衣装が重かった!の悪い印象が残ってしまうようです。

和装に関しては、事前体験も当日の着付けも私・瀬野が担当させて頂きますので、よりご安心頂けることと思います。式場ならば美容着付室におひとりで入り、初対面の2名の着付師さんに淡々と着付けられ、苦しくてもこんなものかなと思いながらも徐々に精神的にも重く負担を感じるようになり、そのような状況でも一日の諸々の心配ごとがあっても相談できるお母様もおらず、が普通です。そのあたりも事前に着付け体験があれば、不安や心配もお話ししながら進められますので、精神的にも気が楽です。瀬野が担当させて頂く婚礼は、最初にご予約頂きました花嫁さん限定、早目にご予約頂ければ幸いです。

和装、洋装、どちらも強い桜ブライダル。

お問い合わせ、お待ちしております。confident

|

一般向け花嫁着付け講習

H25年4月23日(火)仏滅 cloudsuncloud foot 4℃ ・ 19℃

昨年より、一般向け花嫁着付け講習の問い合わせが入るようになりました。お断りをしていたのですが、御要望に応えて、現場に沿ったレッスンを実施することと致しました。短期集中希望の方にも、充実内容で進めます。文金高島田の扱いも、練習可能です。

ご希望の方は、メールにてご連絡下さい。

sakura-bridal@nifty.com  瀬野まで

期日

  5月より毎週水曜日限定 ※婚礼月は無し

基本

  マンツーマン指導、ご友人モデル又はボディ使用

  長襦袢・掛下・掛下帯・打掛は、お貸し致します。

費用

  参加費 1万円

時間 

  10:00~17:00

参加初日に持参するもの

  肌着 花嫁用ワンピース型

  腰紐 6本(長尺2本含む)

  伊達巻(3M以上) 2本

  タオル 2枚

  ガーゼ 1反 + 半端なもの

  綿花 多めに

  腰パット ※お持ちでない方はタオル3枚

  クリップ(大3個 ・ 小3個以上) 

| | コメント (0)

半かつら、10月よりお受け致します。

H23年9月9日(金)先勝 sun 練馬 32℃

おかつらでは自分らしくなくて嫌、とお考えの花嫁さんに朗報です。半かつら使用で、ご自分の髪を結い上げたようにみせる文金高島田、この10月挙式から桜ブライダルでもスタート致します。

お問い合わせ下さいませ。confident

|

京風高島田の結髪リハーサル

H23年2月28日(月)友引 rain

2月も今日で終わり、今年も1/6が終わりだなんて信じられません。花粉症の季節も始まり、我が家の沈丁花も咲き始めて、良い香りが漂っています。桜の季節ももう少しですね。1か月後は花見のシーズン、それも楽しみです。春の婚礼シーズンもピークで忙しなく半年が終わり、暑い暑いと汗流して秋になり婚礼シーズン突入、気がつけばクリスマス。季節は風のように巡り、あっという間に一年が過ぎて、また一つ歳をとる。あ~、磨きかけて頑張らないとthink。今月もブログ毎日更新、頑張りました!。confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

3月に婚礼の新婦さま、京風高島田のリハーサルをされました。とってもお似合いです。ご覧下さい。当日が楽しみです。confident

http://kamiyui2010.blog133.fc2.com/

|

綿帽子のカタチ

H23年2月24日(木)仏滅 cloudrain

綿帽子はかぶせるだけで簡単でしょと思われるかもしれませんが、実は大変難しいのです。おかつらの形があり、綺麗に可愛らしい花嫁さんが仕上がるのですが、綿帽子の素材が柔らかかったりサイズが合っていなかったり、色んな原因により花嫁さんのご希望のラインが出ない場合があります。綿帽子の丸さや大きさは微妙で、1cmの誤差で出来上がりラインも変わってきます。洋髪の場合には、洋髪用の小さな綿帽子が良いですが、ヘアスタイルによって理想的な形になるかどうか?の弱点もありますので、ヘアメイクリハーサルの時にご確認下さい。おかつらの外側のラインを洋髪でも出来る、特殊な器具もありますが、固定しづらいためフラフラと動き、お式の間も落ち着きません。スタジオ前撮りの場合、綿帽子の中で形を保つように小細工出来ますが、婚礼当日の小細工は難しい。また透明感のある素材(オーガンジー)の場合は、小細工まで見えてしまうので、事前の確認をお勧め致します。

桜ブライダルでは、衣裳一式に含まれている綿帽子で理想のラインを出し、理想に近いカタチになるように手作りの芯を入れたり工夫していますが、オーガンジー素材は、当日微調整するしかありません。

理想の形は人それぞれ。綿帽子は柔らかい素材で、自然な形がいい!とおっしゃる方、芯がしっかり入った美しいラインが理想の方、様々です。

綿帽子は想像以上に、難しいです。(>_<)

|

着付け師の成長

H23年2月23日(水)先負 sun foot 定休日

明日明後日と、スタッフの着付けレッスン日です。誰でも同じように、思い通りにならず苦戦する時期がある。こればかりは本人にとっては貴重な時間で、自分で壁を乗り越えなければ上達しない。頑張る彼女たちにヒントの課題を出すために、指導方法を勉強してみました。シルエットらしきものは見えていても、その形になるように人それぞれの体形を理解しなければならず、それが一番難しいところです。いかに早く、綺麗にスマートにシャープに着付けるかは、経験の積み重ねの結果で得るもの。一般的な着付け教室のように、遠回りをして伝授はしたくありませんし、覚えたいと努力する期間は人生の中でほんの数年だと思うから、私は最短距離で楽しく伝授したいと心がけています。

「折り紙のように綺麗に折りたたみ、ゆがみがないように芸術的に折り、力を入れすぎずに方向性を考えて」がヒントですよ!。confident

|

花嫁さんからの♪嬉しいメール

H23年2月1日(火)仏滅 sun

27日挙式のH様より、嬉しいメールを頂きました。ご紹介致します。

こちらこそ27日は大変お世話になり、ありがとうございました!。お天気にも恵まれ、夫婦共々、本当に思い出深い素晴らしい&楽しい一日を過ごすことができました。出席下さった方々もアットホームな雰囲気に寛いで頂けたようです。瀬野様と山口様がずっと付いて下さったおかげでとても心強かったです。靴の所在は・・・犯人は私の伯父でした(笑)。楽しくて酔っぱらってしまったそうで、靴を間違えてしまったそうです。でもお陰様でその日にちゃんとそれぞれの持ち主の元へ戻ったので良かったです(^^)。ご心配おかけしました。写真のCD、楽しみにお待ちしております。新郎が三三九度で飲んだお酒で写真が全て赤ら顔になっていないか心配ですが(笑)。本当にありがとうございました!。新郎、そして母も瀬野様、山口様にくれぐれも宜しくお伝え下さいとのことです。もし結婚する予定の友人がいたら桜ブライダルさんをお薦めさせて頂きます!それでは、瀬野様と山口様の今後のご活躍をお祈りしております。

男性の靴は似ていますので、間違えてしまうことがあります。慣れている会場は番号札で管理されていますが、こちらの会場では大人数はまれのようですので、用意されていなかったのでしょう。ハプニングは付きものの婚礼です。靴探しでも楽しい会話があり、人の温かさを感じられたシーンでした。当日解決して良かったです!。それでは写真の仕上がり、楽しみにお待ち下さいネ。confident

追伸・・昨日のブログ、時間が遅くなりぼんやりの頭でUPしました。内容がめちゃくちゃでしたので訂正しました。訪問頂いた方は、もう一度見て下さいませ。m(__)m

|

花嫁介添え

H23年1月31日(月)先負 sun

20111301 20111302_3

昨日、根津神社で挙式をされました花嫁、Nさんからのご依頼で介添えに行ってまいりました。披露宴は上野公園駅近くの韻松亭さん、梅が咲き趣のある和室の会場にて、親族中心の披露宴でした。根津神社美容室からバトンタッチ、挙式後の移動から披露宴終了までの花嫁介添えを担当させて頂きました。

とても楽しく明るい親族54名様のご披露宴。花嫁介添えは予算を削る方が多い中、Nさんは介添えの意味を重んじて下さって、ご依頼頂いて嬉しかったです。有難うございます。韻松亭さんのお話ですと、介添えが同席するのは初めてとのこと。披露宴は多いものの、いつも花嫁さんは不安を感じていらしたようです。トイレに行くにも介添えがいないと不安、トイレが心配で朝から水分を摂らないようにと、ほとんどの方が考えているようです。楽しい美味しいお料理が目の前に出ているのに、つばゴックンでは本人も楽しくありません。ただついて回るだけの介添え人では役立たずで、花嫁着付が出来る介添え人でないと意味もなく、途中で具合が悪くなった時の処置など、何事にも対応できるように小道具を持参しました。介添えの仕事に何故大きな荷物?と式場さんが見下す目はとっても皮肉でしたが(笑)。介添えだけのご依頼は、今回初めてでした。今までは中途半端なことはお引き受けしたくないとお断りをさせて頂いていたのですが、今回はNさんからのご相談メールに躊躇なくお引き受け致しました。小道具の荷物を広げることなく無事終了できて、ほっとしております。由緒正しい神社挙式に手作りウエディングを実現された婚礼、また桜ブライダルを成長させてくれる幾つものヒントの場を頂いて、お陰様で現場経験の宝の引き出しがまた増えました。

新郎新婦さまは、お付き合いを始めて16年とのことでした。新婦からのご両親への感謝の手紙は朗読ではなく、ご両親の目を見て暗記して述べられました。ご立派でした。

この度は大切な結婚式の介添えをさせて頂き、有難うございました。末永いお二人の幸せを、心よりお祈りしております。ご結婚、おめでとうございました。confident

|

快適な花嫁さんの一日を目指して

H23年1月20日(木)仏滅 sun 大寒

今日は大寒、これから少しずつ春になっていきますね。

着付特訓日第一日目、楽しく充実した一日でした。今年も皆さんが活躍できるように、指導できればと思います。常に高い目標をクリアできるように、快適な花嫁さんの一日でありますように、桜ブライダルでは研究や意見交換しながら頑張っています。confident

|