« 金魚のコブちゃんも永眠です。 | トップページ | 今年も牡丹、綺麗に咲きました。 »

母との最後の会話から1か月

2016年4月21日(木)大安 cloudrain 11.9℃ ・ 20.8℃

母と最期の会話から、今日で一ヶ月が経ちました。

東京へ戻らなければならない朝、まだいて欲しい母のワガママな気持ちの相手をし、病室を出る別れ際に「有難うね」と、去る私の背中に投げかけた言葉が、最期の会話になってしまいました。

私はまた来るねと母に伝えて病室を出たのに、今となれば母は、私にサヨナラを言っていたのだと思います。切ないですが、最期だと感じていたはずですsweat02

今、携帯の待ち受け画面は両親の金婚式の写真、涙が出ます。と同時に、携帯を開くたびに頑張らなくちゃと思います。

毎日が早く一年があっという間に過ぎてきたのに、ここ1か月は長く感じました。ただただポカンと物思いにふけったり、心の整理をしたり、大怪我もしました。この傷は母の傷、体の一部に刻まれました。痛い傷でも、母が残してくれたもの、優しく癒される傷なんです。

まだまだ、時間がかかりそうです。

永眠1か月の26日、父に会いに帰省してきます。

|

« 金魚のコブちゃんも永眠です。 | トップページ | 今年も牡丹、綺麗に咲きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金魚のコブちゃんも永眠です。 | トップページ | 今年も牡丹、綺麗に咲きました。 »