« かぜ予防検定でウイルスぶっ飛ばす! | トップページ | 本日24.6℃、9月の陽気でした! »

胃の内視鏡検査すると、健康意識高まるから経験してみて!

2015年12月10日(木)友引 cloud

hospital

誰にでも一度は経験ある胸やけ、

先日初の胃の内視鏡検査を受けてきました。

鼻から入れて食道~胃~十二指腸まで管が入り、

水で洗いながら空気をいれながら撮影。

ゼリー状の麻酔を鼻から入れて10分、

鼻の曲がり角だけ少し鈍い感覚がありますが無事通過。

先生から「水で洗いますよ~」と声をかけられると、

自分の意識ではなく

洗車のように洗われているような感覚があり、面白かったです。

洗い流されるんですよ~、気分いいです。癖になるかも?。confident

画像はきれいでした。

薄いピンク色の内部は自分でも驚くほどにきれいで、

10代の頃と変わらないのでは?と思うくらい。

胸やけの原因は、逆流性食道炎。

強い酸の胃液が逆流して、食道の粘膜を刺激して起こる炎症です。

胃と食道のつなぎ目の部分には「括約筋」という筋肉があり

胃の中のものが逆流しないように弁の働きをしているのですが、

加齢とともにこの働きが弱くなったり、

食道裂孔ヘルニアといって、つなぎ部分の固定が弱くなり

胃の中にあるものが胸のほうに飛び出してしまうことで起きます。

飛び出した部分、少しピンク色が濃く映像で見ることができました。

これから忘年会シーズン、暴飲暴食や塩分摂り過ぎなどで

胸やけしないように、気をつけて下さい。

こんなにきれいな食道や胃や十二指腸入り口を見たら、

傷つけたくないと誰もが食生活に注意するはずです。

ぜひ胃の内視鏡検査を受けて、

ご自身の健康維持に役立てて下さい。confident

|

« かぜ予防検定でウイルスぶっ飛ばす! | トップページ | 本日24.6℃、9月の陽気でした! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事