« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

深大寺仏前式&水神苑披露宴

2015年11月30日(月)仏滅 sun 7.3℃ ・ 13.9℃

昨日は深大寺にて仏前式、水神苑にて披露宴で、44名様楽しく盛り上がった1日を担当させて頂きました。深大寺お祭りのため、沢山の人にheart04おめでとうございます~の声がかかりました。やっぱり深大寺挙式、いいわぁ!。confident

そう言えば昨日11/29は、3年前の5月挙式のご夫妻、第一子予定日でもありました。あ~、仕事に集中していて、心で安産の祈りを忘れておりました!。(>_<)

産まれたかな~、メールしてみよう~。confident

吉祥寺のラパンアジルウエディングも、無事終了しましたとのスタッフからの報告、大変お疲れ様でした。<m(__)m>

|

井の頭自然文化園育ちのカピバラとオオコウモリ!

2015年11月30日(月)仏滅 sun 7.3℃ ・ 13.9℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 30

今日は、カピバラオオコウモリを紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201511301

カピバラは、世界最大のネズミと呼ばれています。性格は非常に穏やかで、人間になつくようです。タワシのような固い体毛に覆われ、泳ぎが得意で、危険が迫ると水中に逃げ込み身を守り、潜ったら5分くらいは大丈夫とのことです。前足後足には蜘蛛の巣状の水かきがついていて、水中に潜る時は鼻や耳を閉じることもできるそう。鼻先だけを水上に出して眠ることも。

オスは鼻の上に、コブージョというコブのような分泌腺があり、メスを惹きつけるため、周囲の木の葉にこすりつけるそうです。1匹~7匹の子どもを産み、集団で子育てをするとか。

2010(平成22)年に、2頭のペアが井の頭自然文化園にやってきました。プールで水遊びが大好きだそうです。confident

201511302

オオコウモリ、顔が怖いっ!。でも、果実や樹の葉を食べるそうです。夜行性で、日中は皮膜で体を覆い逆さにぶら下がっていることが多いですが、エサを置く午後からは室内のライトを暗くして、活発に動く様子が見られるそう。エサは、パパイヤ・バナナ・リンゴ・にんじん・ぶどう・煮いもなど与えているそうです。

井の頭自然文化園にいるのはオリイオオコウモリ、2014年7月に1頭のオスが産まれたそうで、半年くらいまでは母親の皮膜に抱かれたままだったそうです。

顔は怖くても、フルーツが好きで赤ちゃんは皮膜に抱かれてを想像すると、カワイイですよね。confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、「井の頭のアトリエでうまれた長崎市の平和祈念像」をご紹介します。

お楽しみに。confident

|

井の頭自然文化園育ちのニホンカモシカとフェネック!

2015年11月29日(日)先負 sun 3.6℃ ・ 13.9℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 29

今日は、ニホンカモシカフェネックを紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201511292

北海道以外の本州・四国・九州の山間部に生息するウシ科のニホンカモシカ、メスにも角があり、角の有る無しで性別を判断することはできないうです。角は生え変わらないので、シカの仲間と違うようです。角は、一生ものなんですね。

ニホンカモシカは「シカ」とつきますが、ウシやヤギに近い仲間だそうです。

1cmくらいのコロコロのフンをしますが、どこにでもまき散らしたようにしてあるのが普通のシカ、一か所にまとまってしてあればニホンカモシカのフンだそう。フ~ン(*^^*)

ヤクシカやニホンカモシカは、木の葉をよく食べるそうです。ニホンカモシカは草より木の葉が好んで食べ、園内で採集したアオキやクワやカシなどの枝葉を餌として与えているようです。ニホンカモシカは葉だけをきれいに食べ、枝は残してしまうようですが、その後にヤクシカが枝の皮まできれいに食べてくれて、無駄がないそうです。confident

20151129

アオキ

201511292

ニホンカモシカが葉を食べ

201511285

ヤクシカが枝を食べる。

ニホンカモシカは、外敵が近づけない岩場のある山間部にも生息。多くは単独で暮らし、オス同士、メス同士、それぞれ縄張りをもち、目の下の分泌腺から出る臭いのある粘液を枝先などにこすりつけるマーキングをするそうです。同性が縄張りに侵入すると角を突き合わせて争ったり追い出したりするそう。オスとメスの区別を、検索して調べてしました。角もあり見た目も同じ、用のたしかた?、これもはっきりしないようです。confident

201511293

過酷な砂漠に暮らす、キツネに似た小さなフェネック。砂漠地帯に生息するフェネックは、イヌ科では最小の動物。大きな耳は、からだの熱を外に逃がすラジエーターの役割をし、足の裏は熱くなった砂から肉球を守るために毛で覆われ、暑い砂漠の過酷な環境に適応した特徴なんだそうです。

深さ1m、長さ約10mにもなる複雑な構造の巣穴をもち、昼間はその中で暑さをしのいで、涼しい夜間に活動。雑食性で、ネズミやトカゲなどの小動物、昆虫、植物の塊根などを食べ、食べ物から水分を得るので水は飲まないようです

ワシントン条約で、許可のない国際的な取引が禁止、違法輸入で保護されたフェネッが井の頭自然文化園にきて、そのフェネックが2001(平成3)年に初めて繁殖に成功したそうです。その後何頭もの子どもが育っているようです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、カピバラとオオコウモリをご紹介致します。お楽しみに。confident

|

井の頭自然文化園育ちのハクビシン・アライグマ・ヤクシカ!

2015年11月28日(土)友引 sun 2.3℃ ・ 15.5℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 28

今日は、ハクビシン・アライグマ・ヤクシカを紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

都内住宅の屋根裏などに、ハクビシンが暮らしています。現在園内で飼育されているハクビシンは、都内で保護されたものだそうです。本来ハクビシンは、東南アジアや台湾などの生息している外来動物、ペットとして日本にきたのでしょうね。雑食性で、昆虫や小動物、果実を食べますが、甘いものを好んで食べるそうです。

201511282

ハクビシンの名前の由来は、顔の模様にあり、額から鼻にかけて白い線が入っている。

白鼻心」「白鼻芯」・・・なるほど。

201511284

アライグマは北アメリカに生息し、日本にはペットとして輸入された動物。逃亡したりペット放棄で、野生化したようです。雑食性で小動物や果実や魚など様々なものを食べ、水辺を好み木登りも得意。顔はタヌキに似ていますが、尾っぽに黒い横縞があるのが特徴です。

アライグマという和名は、手先が器用で食べ物を洗うような仕草をすることから、つけられました。あらいぐまラスカル、アメリカの作家「スターリングノース」が自らの少年時代を回想した小説、「はるかなるラスカル」を原作とした日本のテレビアニメだそうです。世界名作劇場・第三作目「あらいぐまラスカル」、10歳のスターリングとラスカルとの話、大好きでした!。 実際のアライグマは少し気性の荒い動物で、人間との相性は気難しく、放棄してしまい野生化したのかもしれないですね。自然文化園で洗うような仕草、観察してみて下さい。

アライグマは特定外来生物に指定され、飼育や移動が制限されているそうです。

201511285

世界自然遺産に登録、屋久島に生息しているヤクシカ。

オスは、4~5年で成獣になると立派な枝分かれした角をもち、5月頃にポロリと落ち、すぐに新しい角が成長し、秋には立派な角になるそうです。

メスは、角はなく5月~6月に一頭の子供を産むそうです。生まれた子供は木の根元などでじっとして外敵の目に触れないようにして、体毛には小さな斑点が点在して、木漏れ日のような保護色になるのだそうです。世界自然遺産のヤクシカ、井の頭自然文化園でもみられます。角の成長過程など、観察してみてください。

シカは群れをつくり、座って休んでいる時に何かを食べているかのように、あごをもぐもぐと動かしています。これは食べたものを口に吐き戻し、唾液を混ぜながら再び咀嚼(そしゃく)しているのだそうで、それは反芻(はんずう)と呼ばれ、植物繊維を分解する共生バクテリアの活動を助けているのだそうです。

日本には7亜種のシカがいます。

北から順番に、エゾシカ・ホンシュウジカ・キュウシュウジカ・ツシマジカ・マゲシカ・ケラマジカ・ヤクシマ。大きさを比較すると、南に生息するものほど小さいそうです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、ニホンカモシカとフェネックを紹介します。

あれ?、7亜種のシカとニホンカモシカ、シカがついても違うの?。

お楽しみに。confident

|

吉祥寺ウエディングと井の頭恩賜公園の繋がりの理由とは?。

2015年11月28日(土)友引 sun 4.3℃ ・ 15.2℃

桜ブライダルで、何故ウエディング情報ではなく、井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷を記事にするのか、不思議に感じる方もいらっしゃるかと思います。吉祥寺の繁華街、住みたい街に選ばれてきたのか?、やはり歴史が重要だと気が付いたからです。地道に築いてきた昔の武蔵野の人たちや吉祥寺っ子の汗と涙と前向きな努力が、今なんです。知れば知るほど奥深く、田舎の大自然に近い環境を、武蔵野市や三鷹市が一丸となって育て守っていることに感銘を受けました。そこで桜ブライダルでも、長い歴史の延長線上に冠婚葬祭の結婚式を手掛けたいと思いました。知らずにウエディング展開をすることは、土足で入り込むようなもの、と考えています。

いのけんで勉強させて頂いています。

これが理由です。confident

|

井の頭自然文化園育ちのタヌキ・アナグマ・ノウサギ・テン!

2015年11月27日(金)先勝 sun 7℃ ・ 15.2℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 27

今日は、タヌキ・アナグマ・ノウサギ・テンをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

タヌキとアナグマの関係、タヌキは巣穴を掘らないで、アナグマと同じ巣穴に同居することもあり、ともにムジナと呼ばれて混同されることがあるそうです。人間も近いなぁ~(^^ゞ。

201511271

タヌキはイヌ科の動物で、都内でも住宅街でも暮らしている噂を聞いたことがありますが、本当らしいです。昆虫や小動物や果実など、様々なものを食べるそうです。果実はミカンやキ-ウィなど都内では庭でも見かけるので、きっと夜中にこっそり食べているのでしょうね。小動物って、ネズミとかでしょうか。

201511272

アナグマは眉毛がないタヌキ、のっぺりしてるからタヌキのほうが私は好きです。もちろんタヌキにも眉毛はないですが、模様の中に隠れているようにも感じて違和感がないから不思議。タヌキとは違い、都内で見かけることはないようです。

アナグマは、その名の通り穴を掘るクマに似た動物ですが、イタチの仲間だそうです。鋭く大きな爪がついた太くて頑丈な前足を持ち、地中にトンネルを掘って家族で暮らしている。アナグマは賢い生活感を感じるけれど、タヌキは居候なんですね!。食べ物はタヌキと同じようなので、喧嘩も無し?。

井の頭自然文化園では、タヌキもアナグマも、鶏頭・煮芋・りんご・バナナ・ドッグフードなどを与えているそうです。

201511275

ノウサギは後ろ足が長く大きいのが特徴で、飛び跳ねて時速70km以上のスピードが出せるそうです。平地の草原や森林に住んで、草木の葉や芽、樹皮などを食べる。北国では冬になると毛が白く生え変わるノウサギが生息。ノウサギは穴での生活はしないそうです。雪国での巣は、どこで暮らしているのでしょうか。アナウサギは、複雑な巣穴を掘って集団で生活するそうですが、ウサギによって暮らしは違うようです。雪の中から顔を出している白ウサギ、ほのぼのと可愛いのですが、きっと自然の世界で生き延びるには知恵があるのでしょう。ニュースの大雪情報に、頑張れ~ってつぶやいてしまいます。

井の頭自然文化園では、冬でも白い毛に変わらない、キュウシュウノウサギを飼育しているそうです。

201511274

テンはイタチ科の動物で、胴長短足の体型と丸い耳、ふさふさの尾っぽが特徴だそうです。雑食性で、果実・小さい哺乳類・鳥類・トカゲやカエルなど、様々なものを食べるようです。

井の頭自然文化園では平成3年からテンの飼育を始め、その後出産はするものの、母親が生んだ子供を食べてしまったので(>_<)、平成17年に人口哺育がスタート。平成18年には親が育てる自然繁殖にも成功。

夜行性で昼間は巣穴の中で寝ていることが多いようですが、園内のテンは餌の時間になると出てきて食べます。静まり返った夜に出てきて、遊んでいるのでしょうね。confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、ハクビシン・アライグマ・ヤクシカをご紹介します。

お楽しみに。confident

|

箱根一泊、ぬくもり和婚式!

2015年11月27日(金)先勝 sun 7℃ ・ 15.2℃

20141030hakonesuga

ベテラン、須賀カメラマン撮影の芦ノ湖です。

きっと今日は、こんな景色の箱根でしょうね!。

これからの富士山はもっと白く、

雪化粧(綿帽子)できれいになるでしょう。

箱根神社で結婚式、一泊で両家の親睦、しませんか?。

白無垢と紋服の衣装レンタル、美容着付け、出張費含めて15万円で承ります。

お問い合わせは、桜ブライダルまで。

sakura-bridal@nifty.com

|

井の頭自然文化園育ちのサル山とツシマヤマネコ!

2015年11月26日(木)赤口 raincloud

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 26

今日は、井の頭自然文化園のサル山ツシマヤマネコをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

●サル山

園内で最も古い動物舎のサル山、昭和31年に完成。最も多い時でアカゲザル77頭いたそうです。昭和44年の改修で現在の姿になり、平成15年には耐震補強のための改修工事も行われました。

群れで暮らし順位ができ、一番強いボスザルと呼ばれるような群れを統率するような役割は担っていないと、考えられているようです。高崎山のボスザルの環境とは少し違うようです。違いを観察すると面白いかもしれませんね。

皮膚が角質化し固くなった尻だこをもっていて、岩や木の上に長時間座って過ごすことができるようです。両頬の内側にはポケットのような頬袋があり、食べ物を一時貯めておくことができ、餌の時間になったら取りあえず頬袋に詰め込む様子、観察してみてください。

1年に一度一斉捕獲して、体重測定や予防接種などするそうです。

201511261

国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコ、長崎県の対馬にだけ生息しているそう。今では100頭ほどしかいない希少種となりました。特徴は、尾っぽは太く長く、耳の裏側に虎耳状斑と呼ばれる白斑があり、額にこげ茶の縞模様があるそうです。広葉樹の森に住み、田んぼや畑で食べ物を探し、日の出・日の入りの前後を中心に活動しているようです。

井の頭自然文化園では平成12年、ツシマヤマネコの近縁のアムールヤマネコの飼育を開始。これまでに28頭の子供が生まれているそうです。

平成18年、ツシマヤマネコのトラジロウ(オス)とサクラ(メス)が来園。さすがだなぁ~って感じたのは、国の天然記念物指定で希少種だから、災害や感染症からの危険分散の意味でもあり、対馬野性生物保護センターと福岡市動物園だけにいたツシマヤマネコを、井の頭にも来園となった経緯があるようです。それだけではなく、オスとメスの相性をみながら、飼育園間でヤマネコを移動されるとのこと、守り繁殖に力を注いでいる動物園の使命を感じますね。井の頭自然文化園にはのべ9頭が来園し、3頭非公開で飼育しているとのことです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、タヌキ・アナグマ・ノウサギ・テンをご紹介します。

お楽しみに。confident

|

井の頭自然文化園育ちのリス!

2015年11月25日(水)大安 rain 定休日 7.6℃ ・ 11.2℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 25

今日は、井の頭自然文化園のリスをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201505046

ゲージ外から、写メで撮った写真です。

リスの小径は、来園者がニホンリスたちの生活空間に入っていく通り抜け型のケージになっていて、リスたちの行動を観察することができます。クルミ、ヒマワリの種、麻の実、サツマイモ、果物、小松菜、煮干し、ドッグフード、ゆで卵、ミールワームと呼ばれる昆虫の幼虫が食事に出されるそうです。confident

ペットホテル並みで、豪華ですよね!。

年に2回、夏と冬に毛が生え変わるそうです。夏は鮮やかな赤茶色、冬は暗い灰色で寒さに備えて耳の先には長いふさ毛が生えるそうです。

今年に入ってからだろうか?昨年?、脱走したニュースに驚きましたが、無事に戻ったのでしょうか?。機会があれば聞いてみたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、サル山をご紹介します。お楽しみに。confident

|

年明けにボート池もかいぼり

2015年11月24日(火)仏滅 sun 11.7℃ ・ 19.3℃

2015112210

201511241

今日のかいぼり、魚の捕獲はお休みでした。

一昨日よりも捕獲数が増えて、

例えばブルーギル、2932匹→4557匹に増えました!。

水は少なくなり、池の壁の高さが見えるようになりました。

かいぼり27は弁天池のみかと思っていたら、

1月からはボート池もかいぼりをやるそうです。

スワンボートも全部陸に上げてのかいぼりです。

今季の冬の天気はどうなのかな、池底、天日できるのかな。

水を抜いて雪で一面真っ白な景色もきれいでした。

井之頭100祭を迎えるには、頑張らないとですね。confident

|

井の頭自然文化園育ちのゾウのはな子は68歳!

2015年11月24日(火)仏滅 sun 11.7℃ ・ 19.3℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 24

今日は、ゾウのはな子68歳の話をします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

戦時中は軍の命令により猛獣は殺処分。終戦、子供たちの動物園にゾウが欲しいという願いがあったそうで、戦後4年目の昭和24年9月2日にタイ生まれのはな子が来日、推定年齢2歳半の赤ちゃんゾウが上野動物園で飼育されました。

上野動物園が行った移動動物園で、アジアゾウのはな子が井の頭に3回やってきました。昭和25年~27年まで毎年1回です。井の頭の地元の子供たちが、「はな子を井の頭に」という強い要望があり、昭和29年3月5日に井の頭自然文化園に移動、新設となったゾウ舎にはな子を迎えられました。はな子7歳の時です。

201511242

昭和58年12月、はな子36歳の時、すでに3本しかなかった歯が2本抜け落ちてしまったそう。1本で生きられるように、当時の飼育係の方が高栄養価の特別メニューではな子を支えたとのこと。その中でもバナナの比率が極端に高く、皮をむいた状態で1日に18kg食べているようです。

今年2015年、日本最長寿記録68歳になったはな子は、井の頭自然文化園で暮らすようになりおよそ60年くらい。はな子に会いに行っても動きがなく固まったままの姿なので残念ですが、高齢なので無理も言えませんね。複数の飼育係の方のお世話により、歯1本でも生きてこられました。

飼育係さん、ご苦労さまです!。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、リスをご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭恩賜公園 子育てをする鳥や渡り鳥

2015年11月23日(月)先負 cloudrain 10.3℃ ・ 13.4℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 23

今日は、子育てをする鳥や渡り鳥についてご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

一年中井の頭恩賜公園で子育てをする、キツツキの仲間のコゲラアオゲラは、枯れた枝や中が弱った幹を掘って巣穴を作っているそうです

201511254jpg

コゲラ 全長約15cm

201511255

アオゲラ 全長29cm

メジロ・ヒヨドリ・キジバト・カラスは、枯れ枝を集めて樹上に巣をつくるそうです。

201511231

メジロ 全長約12cm

201511232

ヒヨドリ 全長約27.5cm

ヒヨドリなのに大きいですね!。

201511233

キジバト 全長約33cm

樹上に巣を作るには、大きな巣が必要ですね~。(>_<)

春と秋には、山などで子育てをする夏鳥が渡りの途中で立ち寄る井の頭恩賜公園、緑が豊富だからこそ、長旅途中の憩いの場を提供しているのでしょう。多くの種類の鳥たちが立ち寄るようです。

春は発生し始めた虫が食糧、秋は木の実が鳥たちの重要な食糧。秋に桜の木に大発生する毛虫は、ホトトギスやツツドリの大好物のようです。そういえば秋の公園を歩いていると、アスファルトの上に毛虫が歩いていて、足元に注意しながら歩きます。この毛虫、ホトトギスが大好物なんて、びっくりです。

201511256

ホトトギス 全長約28cm

201511257

ツツドリ 全長約33cm

冬には、冬鳥や漂鳥が井の頭恩賜公園で冬を越すそうです。今、ちょうどきていますね。北の国や山地などは雪で餌がなくなるため、公園にやってきて木の実や落ち葉下や樹皮の下に潜んでいる虫などを探して食べている。乾いた落ち葉をサラサラと探る鳥、よく見かけます。

鳥たちには餌だけではなく安全も必要、西園と玉川上水の間にある「小鳥の森」は、鳥たちのために作られた聖域です。立ち入り禁止の上、手入れも最小限にしているため、多くの鳥が訪れるようです。

このように手をかけているのですが!(>_<)

オオタカが狩りannoyにくるようになったそうで、以前よりも安全ではなくなったようです。都会にまでくるようになったなんて。(>_<)

201511258

オオタカ 全長約50cm

鳥は、スズメや鳩やカラスやツバメなどが生活に密接していますが、色んな鳥が井の頭恩賜公園に立ち寄っていること、これからは観察したいと思います。公園事務所の職員さんの、かいぼりだけではなく自然を大事に、この鳥たちの情報を通じて感動しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、ゾウのはな子についてご紹介します。お楽しみに。confident

|

今日の弁天池かいぼり

2015年11月22日(日)友引 cloud 12.2℃ ・ 14.5℃

ニュースでも取り上げられている弁天池のかいぼり、今日は捕獲2日目で、展示されたギギなどの魚やアメリカザリガニ、スジエビなどを興味深く見ていた人たちが大勢いたようです。

201511225

2015112210

生物の大きさの比較、獲れた数も書いてあるのでわかりやすいです。

ブルーギルは驚く数字、2932匹!!(>_<)

201511228

だいぶ水面が下がりました。

201511223

捕獲された在来生物保護、肌寒い中ご苦労様です。

201511229

ボート池では弁天池からの放流もあり、いつもよりも水面が高く感じました。スワン人気、こちらで楽しんでいる笑顔が、かいぼりと対照的で微笑ましかったです。confident

|

井の頭恩賜公園 きのこと菌類&ランの魅力

2015年11月22日(日)友引 cloud 12.2℃ ・ 14.5℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 22

今日は、きのこと菌類、ランの魅力をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雑木林に積もった落ち葉をめくってみると、深くなるほど葉がボロボロになって、土へと戻っていく様子が見られますよね。落ち葉の間にはダンゴムシやミミズなど、落ち葉を食べて暮らす虫がたくさんいて、虫が細かく砕いた葉を細菌 (バクテリア) がさらに分解して、植物が利用できる栄養素に戻すのだそうです。また、きのこやカビの仲間の菌類の菌糸がはびこっていることにも気づきます。

植物の生長には窒素やリンなどの栄養素が必要ですが、落ち葉や枝は有機物なので、そのままでは植物は再利用できず、栄養素に分解して雑木林の栄養の循環を成り立たせてくれるのが、土壌動物と菌類なんですって。湿った落ち葉をめくると、ムズムズと虫が現れてびっくりすることがありますけど、大事な栄養の循環の現場なんですね!。

御殿山の雑木林では、数種類の可愛いランが見られます。ランの種子はほこりのように細かく、発芽のための養分を持っていないため、菌類の力を借りないと発芽できない。そこでランは種子に侵入してくる菌糸から養分をとって、発芽するのだそう。ランは菌類と共生する根「菌根」を作り、菌類から水分や養分をもらい生長するのですって。

201511221

↑マヤランは葉を持たず光合成ができないため、養分を全面的に菌類に依存している。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、子育てをする鳥や渡り鳥についてご紹介します。お楽しみに。confident

|

両親と箱根ぬくもり和婚式

2015年11月21日(土)先勝 suncloud 8.9℃ ・ 20.2℃

Senohakone

昨日、噴火警戒レベル1に下がりました箱根、

今日あたり紅葉狩りで混み合っているかもしれません。

ご両親と新郎新婦、ゆったり温泉一泊&箱根神社神前式、

両家の家族だけで、少人数箱根ぬくもり和婚式、

結婚式の思い出づくりをしませんか?。

桜ブライダルがお手伝いします。

sakura-bridal@nifty.com

|

井の頭恩賜公園 どんぐりの発芽作戦!

2015年11月21日(土)先勝 sun 8.9℃ ・ 20.2℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 21

今日は、どんぐりの発芽作戦!についてご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

どんぐりの生き残り作戦は、食べ物を蓄える習性のある動物に運ばれて、食べ残されたものが発芽する作戦だそうです。

グリーンアドベンチャーの50のパネル

08 シラカシ

12 スダジイ

18 コナラ

31 クヌギ

34 ウバメガシ

井の頭池の周りにあるどんぐりです。探してみてください。ここからどんぐりを運ぶ動物はあまりいないそうですが、どんぐり好きな人に拾われて、他の場所へ運ばれて発芽すると考えると、楽しいです。confident

一年中井の頭池にいるのはカルガモとオシドリですが、オシドリはどんぐりが大好きのようです。昼間はオシドリが水面から上がっている姿は見かけないので、夜に食べているのかもしれませんね。confident

201511212

カルガモ

201511211

オシドリ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、きのこと菌類の魅力をご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭恩賜公園 グリーンアドベンチャーと樹木の実の散布

2015年11月20日(金)赤口 sun 10.8℃ ・ 14.7℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 20

今日は、雑木林などのグリーンアドベンチャーと樹木の実の散布をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

井の頭池の周りには、グリーンアドベンチャーという植物観察施設(パネル)があります。樹木50本に番号を付けられたQ&Aパネルが設置。このパネルには樹木の特徴などのヒントが書いてあり、パネルをめくると樹木の名前が出てくる仕組みになっています。一周確認しながら歩くと、楽しいと思います。

樹木の柔らかい黒や赤い色の実(果実)は、鳥などの動物に食べられて消化されない種が、フンと一緒にまかれます。ここまではご存知の方も多いかと思いますが、風に乗るための翼や毛を持ち、種を風に運んでもらう実もあるそうです。カエデ、マツ、シデの仲間はプロペラがあり、くるくる回って滞空時間を伸ばすそう。へェ~って、ほのぼのしちゃいますよね。ケヤキは実が複数付いた小枝ごと取れて風に運ばれるとか。

201511203

カエデ・・・確かにプロペラがありますね。confident

グリーンアドベンチャー一周観察、楽しいのでは?。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、弁天池周辺に沢山落ちている「どんぐりの発芽作戦」をご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭恩賜公園100周年「井の頭100祭」

2015年11月19日(木)大安 sun 11.7℃ ・ 17.4℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 19

今日は、2017年井の頭恩賜公園開園100周年 「井の頭100祭」 をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

武蔵野の水と緑あふれる豊かな環境は、古くから多くの人々に愛され親しまれてきました。歴史ある豊かな環境を舞台に、多種多様な芸術や文化が集結し、独自の文化の発信拠点として、成長しつつあります。

井の頭100祭の基本方針は、企画、運営、出演などのあらゆる機会に、できるだけ多くの地元の団体・学校やアートマーケッツのアートキャストの皆さんに参加して頂き、地域全体、井の頭恩賜公園を愛する人たちみんなで、手づくりのお祭りを創り上げていくことだそうです。

野外ステージでは、クラシックバレエやハワイアンダンスの発表会や劇なども拝見したことがあります。桜ブライダルも地元の活動に率先して参加し、井の頭恩賜公園と吉祥寺が大好きな皆さんのウエディングを提案したいと考えています。一緒に考えアイデアを出し合い、楽しい理想的なウエディングパーティーを、一緒に創り上げられればと考えています。

そこで 桜ブライダルでは、 

井の頭100祭の野外ステージで、人前結婚式をやってみたいです。

野外ステージで吉祥寺ウエディングを実現したい人、

みんなに♪祝福される結婚式だから、

フラワーシャワーよりもおめでとうの拍手シャワーが嬉しい。

そんな温かいウエディングが実現できたらいいな、と思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、グリーンアドベンチャーをご紹介します。お楽しみに。confident

|

また池底に自転車が(>_<)

2015年11月18日(水)仏滅 suncloudrain  定休日 14.3℃ ・ 20℃

201511181

「かいぼり27」の様子を見てきました。

やっぱりあった!!、池底に自転車が!(>_<)。

201511182

弁天池の水をバキュームポンプで吸い上げて、

201511183

ボート池に放流中です。

大変、ご苦労様です。m(__)m

|

井の頭池の水の濁りのしくみ

2015年11月18日(水)仏滅 cloudrain 定休日 14.3℃ ・ 20℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の返還 18

今日は、井の頭池の水の濁りのしくをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

池の水が濁るおもな原因は、水中に大量に発生する植物プランクトンが光を遮るからです。

植物プランクトンは、水中の窒素やリンなどの栄養素と日光で光合成を行い、分裂して増える微小な生物。

プランクトンがいない水は透明、又は深い青色に見えますが、緑藻類が増えると緑色になり、珪藻類が増えると茶色味を帯び、もっと窒素とリンが多い富栄養化した水では、藍藻類が増えるそうです。緑藻類などは、要注意外来生物の草食魚「ソウギョ」の餌にもなる。食べて大きくなると生態系に問題が出てくるので困りもです。

富栄養化とは・・・ちょっとsweat01 難しいんですが、まとめてみました。

栄養が富んでいて良いことのように思いますが、栄養分が自然の状態よりも増えてしまう状態のことを、富栄養化というそうです。

洗剤や農薬や肥料などに含まれている窒素やリンが川や池に流れ込むことで、植物やプランクトンの栄養になります。自然は生物が一定のバランスを保つことで守られていますが、流れ込む栄養により増えて、バランスが崩れてしまうことが富栄養化と言われています。また水が富栄養化するのは、池の生き物の死骸や落ち葉などが沈んで分解され、その栄養素が池底に溜まり、徐々に水に溶けだすからなんだそうです。これらが死ぬと溶けだして栄養分になるからまた増える。(>_<)

201511184

富栄養化が進むとアオコが発生しやすくなり、水温が高い時期に水面が緑色のペンキを流したようになるアオコは、藍藻という細菌(バクテリア)の仲間で、悪臭の原因にも。

昼は光を遮り、夜は呼吸のため水中の酸素を奪うので、生き物にしたら酸素不足に陥り死んでしまうこともあるので、富栄養化は問題なのだそうです。

井の頭の地下水に、窒素が多量に含まれているのも問題なんだそうです。

澄んだ水にするには、下記対策が必要とのことです。

湧き水を増やして池の水が早く入れ替われるようにすること

富栄養化の原因になるものを減らすこと

植物プランクトンが増えるのを抑えること

ご理解頂けましたでしょうか?。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、何にしましょう?。お楽しみに。confident

|

井の頭池の昔と今

2015年11月17日(火)先負 sun 15.3℃ ・ 23.5℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 17

今日は、井の頭池の昔と今をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

井之頭池は善福寺池、三宝寺池とともに、「武蔵野三大湧水池」と呼ばれていました。青梅付近を頂点として、東へ扇状に広がる武蔵野台地関東ローム層に覆われていて、その下に武蔵野礫荘(れきそう)と呼ばれる砂利の層があるそうです。雨水は礫荘に溜まって地下をゆっくる流れ下り、その地下水が谷のように深くなった場所で湧き出して出来たのが各池とのことです。長い歴史を感じますね。井の頭池の全水量約61,000トンに対して、昔は1日10,000トンの湧き水があり、池の水は澄み切っていたとのことです。きれいだったのでしょうね。

井の頭池は、武蔵野台地の南北線上の谷頭(こくとう)にあります。海抜50mだそうです。

戦後の都市開発で、降った雨水の多くが地面に染み込まずに下水道に流れるようになり、地下水の汲み上げ量も増えて、地下水位が下がりました。井の頭池も1959(昭和34)年頃から湧き水が減り始め、1962(昭和37)年~4回、池の水が枯れたそうです。

池の水位を保つため、現在までに8本の井戸が掘られ、1日約4,000トンの地下水をポンプで汲み上げて池の供給しています。昔の湧き水の量と比べるとわずかなので池の水は濁っていますが、長雨の後には地下水が上昇して湧き水がある程度復活。2004(平成16)年10月、大量の湧き水が出て池が澄み切りよみがえれ!! 井の頭池!」運動が始まるきっかとなったそうです。

素晴らしい、感動でしたでしょうね。三鷹市と武蔵野市の共同事業、微力ながら私のこのブログで活動が伝えられればと思います。できるだけわかりやすいように、感想も入れつつ継続して、ご紹介してまいります。confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、水の濁りのしくみをご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭池の生き物の現状

2015年11月16日(月)友引 sun 10.9℃ ・ 22.4℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 16

今日は、井の頭池の生き物の現状をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昔の井の頭池には、ミヤコタナゴやムサシトミヨなどの多くの種類の魚がすんでいたそうでです。

201511161

ミヤコタナゴ、明治時代後半に東京帝国大学付属植物園の池で発見され、昭和初期には井の頭池や神田川水系にも生息していたそうです。全長約6cmと小さい魚です。井の頭池では湧き水が枯れ水質が悪化したため、多くが絶滅されたそうです。

近年の調査で繁殖が確認された魚は7種類で、他の魚が繁殖できなかったのは、大量の卵を産み繁殖力が強い特定外来生物のオオクチバスとブルーギルに稚魚や卵が食べられてしまったからとのことです。

201511143

在来魚のモツゴ(全長約8cm)

201511144

トウヨシノボリ(全長4~10cm)

201511162

ウキゴリ(全長約13cm)

201511163

ヌマチチブ(全長約8cm)

201511164

国内外来魚のギギ(全長約40cm)、ナマズのようなヒゲを持つ魚、これ知ってます!。七井橋にいると、コイのように人影に集まってきていました。

2015111512

⑥特定外来生物のオオクチバス(全長30~50cm)

2015111511

⑦特定外来生物のブルーギル(全長約20cm)

水草が生えられない原因は、要注意外来生物の草食魚「ソウギョ」が複数いることも判明したようです。

201511169_2

ソウギョは体長2mにも達する大型魚で、日本では1.2mは確認されているそうです。特に目立つ模様はなく、コイに似ているそうです。体長3cmくらいまでは雑食性で植物性プランクトンのや動物性プランクトンのミジンコなどを食べ、体長13cmくらいまではユスリカなどを食べ、その後は草食で大きく成長しているようです。草でこんなに大きくなるなんて、びっくりです。

コイも外来魚で、池の水を濁らせたり他の生物を食べてしまうなど、実は大きな害があったようです。コイと言えば身近な魚ですが、駆除対象なんですね。

カメ類は在来種のニホンイシガメとニホンスッポン、最近外来種と考えられるようになったクサガメ要注意外来生物のミシシッピアカミガメなどの外来種がいるようです。ニホンイシガメは数が少なく繁殖できていないようです。

201511165

ニホンイシガメ(最大甲長22cm)繁殖が、かいぼりで将来的に増えれば嬉しいですね!。

201511166

ニホンスッポン(最大甲長38.5cm)

201511167

クサガメ(最大甲長30cm)

201511168

ミシシッピアカミガメ(最大甲長28cm)、甲羅干しで遠目に見るだけでしたけれど、かいぼりで捕獲されたミシシッピアカミガメ、見た記憶があります。

近隣にお住まいの皆さんだけではないと思いますが、ペットで飼われた魚やカメ、身勝手な安易な考えで、大きくなり手に負えなくて池に放してしまうのは、絶対に止めて下さい!!annoy

かいぼり25で外来生物を取り除いた結果

以前から繁殖していた在来魚の数が増え、ナマズも繁殖できるようになったそうです。その一方で、天敵のオオクチバスが減ったため、アメリカザリガニや取り残したブルーギルが残念ながら増え始めてているそうです。ブルーギル体長20cm、100周年までに駆除の目途がたつことを願いたいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は、井の頭池の昔と今をご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭池 かいのり25後の水草の変化

2015年11月15日(日)先勝 rainsun 13.7℃ ・ 20.4℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 15

今日は、かいぼり25後の水草の変化をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

水生植物は、4つに分けられます。水中や水底の栄養素を吸収して育つので、水質を改善する働きがあります。

①水面よりも上へ茎や葉を伸ばす抽水植物

ガマ・サジオモダカがかいぼり25後に突然生えてきた。

201511153

ガマ

201511154

サジオモダカ

②水面に葉を広げる浮葉植物

③全体が水中にある沈水植物

イトモ・ヒロハノエビモ・セキショウモ、かいぼり25後に突然生えてきた。

201511155

イトモ

201511156

ヒロハノエビモ

201511157

セキショウモ

④全体が水面に浮く浮遊植物

外来魚がかいぼりで駆除され、水の透明度も増したため、長年泥の中で眠っていた種子が発芽し生長したようです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaさんより拝借しました。

明日は井の頭池の生き物の現状、昨日のブログに追加でご紹介します。お楽しみに。confident

|

ニオイザクラ、咲きました!

2015年11月15日(日)先勝 rainsun 13.7℃ ・ 20.4℃

20151115

ニオイザクラ、今年も咲きました。

剪定の仕方が分からなくて、ひょろひょろ伸びてしまいました。

まだ咲き始め、満開になりましたら写メ撮ってお見せしますね!。

201511152

悲しいことに日本時間昨日明朝に起きたパリ同時テロ、犯行わずか33分で死者129人、容体が安定していない重体者は99人にのぼり、死者は今後増える可能性があるようです。東京タワーやスカイツリーでは、国旗と同じトリコロール(・白・)の三色にライトアップし、犠牲者の哀悼の意を込めて点灯されました。心より、ご冥福をお祈り致します。

|

井の頭池 かいぼり25後の生き物の変化

2015年11月14日(土)赤口 rain 11.7℃ ・ 13.2℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 14

今日は、かいぼり25後の生き物の変化についてご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨年1月に行われた「かいぼり25」、水の透明度が大幅に改善しました。不完全ながら池底を干せたこと、底泥をかきまわすコイアオウオを除去できたことなどが効果を上げたようです。

201511141

中国原産のアオウオ

天敵の魚が減ったことで、ユスリカトンボなど、水生昆虫の幼虫が大量発生して、成虫となって栄養素を池から運び出したのも大きい、と考えられているそうです。

201511142

体長5ミリの蚊にも見えるくらいの小さなハエの仲間で、川沿いや池の近くを歩くと集団で顔にぶつかってくる黒い虫がユスリカです。幼虫の赤虫の生息場所となる池底をきれいにすることで、うっとうしい井の頭池のユスリカも少なくなりますね。

水生昆虫を餌にするモツゴトウヨシノボリなどの在来魚が増え魚を食べるカイツブリカワセミなどの水鳥も生息数が増えたそうです。

201511143

モツゴの生体の体長は8cm前後

201511144

トウヨシノボリの生体の体長は4~10cm

201511145

カイツブリの体長は約26cm

201511146

カワセミの体長は約17cm



底に生きる生物が増えたため、ほとんど潜水をしなかったキンクロハジロが盛んに潜水して餌をとるようになりました。池の生態系に大きな改善が見られました。

201511147

キンクロハジロの体長は約40~47cm

かいぼり25ではほとんど捕獲できなかった、外来生物のアメリカザリガニが繁殖を始めました。ひょうたん池のアサザは葉を切られて壊滅されてしまったそうです。アメリカザリガニめ!許さん!!。angry

201511159

アメリカザリガニ

2015111510

アサザ

かいぼり時に水が抜けきらなかった場所で生き延びたり、弁天池から逃げ出したブルーギルが繁殖し、稚魚が大量発生してしまったようです。その理由は、天敵のオオクチバスが減ったからのようですが、オオクチバスもかいぼりの後も残っていたようで、繁殖も確認されているそうです。

2015111511

ブルーギル、成魚の全長は20cm前後

2015111512

オオクチバス、成魚は全長30~50cm


それに問題なのは、かいぼりをした後も、金魚やメダカ、タイリクバラタナゴなども見つかっているそうです、何てこと?(>_<)。

201511158

タイリクバラタナゴ

近隣住民の方にも、この活動をご理解頂きたいですね。残念です。think

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今月からの「かいぼり27」、ブルーギル、オオクチバス、アメリカザリガニの駆除、期待したいと思います。

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaより拝借しました。

明日はかいぼり25後の「水草の変化について」ご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭池のかいぼり

2015年11月13日(金)大安 cloud 9.6℃ ・ 15.4℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 13

今日は、井の頭池のかいぼりについてご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

井の頭恩賜公園開園100周年に向けてのかいぼりの目標は、池の底が見えるきれいな池です。1985(昭和60)年~3年にわたり、池全体を三区画に分けた上で、池の水を抜いて真空バキュームポンプでヘドロを吸い取る工事を行ったそうです。そのヘドロの量は、約27000㎡。想像もつきませんが、臭いもきつかったのでしょうね。悪臭が除去されて工事直後は透明度も回復、ですが徐々に不透明に戻ってしまったようです。

ため池が灌漑(かんがい)に使われていた時代は、農作業が終わる冬には池から水を抜き、1か月ほど干して、底に溜まったヘドロや土砂を取り除いたり、堤防や水路の点検修理を行っていたそうです。これが「かいぼり」と呼ばれる、ため池の機能を維持するために欠かすことのできない年中行事だったようです。

100周年に向けての1回目(かいぼり25)、2014年1月のかいぼり作業は弁天池を除き実施されました。その当時、毎日のように行き携帯で写真を撮りました。感想は当時のブログをご覧下さいね。

20141201

水をポンプで抜く作業

20141203 20141242

自転車が・・(>_<) 

20141254 

寒く冷たい池に入り、ボランティアの方が生き物を捕獲して外来生物を除去するのですが、ヘドロで歩きにくく大変のようでした。除去後は底を大気と天日にさらして干すと、泥の中に溜まっている窒素分が化学変化して大気中に出るため、その後の水質が改善するそうです。沈んでいるゴミの回収、大きなボストンバックもありました。免許証なども見つかったようです。自転車にオートバイに、ショックを受けました。水が引いた段階で護岸の改修、水生植物の再生なども目的としているかいぼり、これが昔から行われていた年中行事で、放っておくとこんなに大変なんだと感じました。

かいぼりの結果、生物多様性に富む井の頭池の生態系が回復し、自然の浄化作業で池底が見えるようになることを目指しています。行政と業者だけで行うのではなく、地域ぐるみの事業として市民参加で実施、かいぼりのために募集した研修付きボランティア「井の頭かいぼり隊」と半日ボランティア「お魚レスキュー隊」、近隣の学校の生徒など多くの市民が参加されたそうです。

かいぼり25は全体のかいぼりは実現できず、弁天池だけ見送られました。水を抜くと弁財天の島の護岸が崩れる恐れがあったからとのことです。残念なことに、池干し期間中に大雪が二度も降り、底の泥を干しあげることができませんでした。井の頭池が雪で真っ白できれいだった記憶があります。

2回目のかいぼり27、11月から弁天池かいぼりをスタートしました。また写メ撮って報告致します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、かいぼり25後の生き物の変化をご紹介します。お楽しみに。confident

| | トラックバック (0)

吉祥寺イルミネーション2015は・・

2015年11月13日(金)大安 cloud 9.6℃ ・ 15.4℃

吉祥寺アクアイルミネーション2015のテーマは、確か井の頭池の「水」のはず。11/3に点灯式とのことでした。いつになったら完成するのだろう?と、3日以降通るたびに疑問に感じていました。

デザインはアニメーション監督、建築家、音楽家などのメンバーからなるチームの提案を元にとの話で、楽しみにしていました。

??

これで完成?

華やかさがない。

ジミ!地味、じみ~(>_<)。

住みたいNo.2になってしまった吉祥寺、

そう思われても仕方がないかな。

20151112 201511122

予算が少なかったのでしょうか。何だか残念です。think

|

井の頭池の湧き水を増やす事業

2015年11月12日(木)仏滅 cloud

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 12

今日は、池の湧き水を増やす事業をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

100周年の2017年までに透き通る池を目指して、公園内や周辺住宅や駐車場に雨水浸透枡の設置、↓下記案内をご覧下さい。

Cid_7d7d24a848e64838b46bdd97686a17d

井の頭池は現在8か所の井戸から、日量約4,000トンの井戸水をポンプで汲み上げて、池の水をまかなっています。降った雨水を下水に放流せず、地下に浸透させる雨水浸透枡を公園内に設置しているそうです。湧き水確保のためには地下水が重要で、地元の三鷹市や武蔵野市は各家庭にも協力を頂いて、住宅や駐車場に93,000基の雨水浸透枡設置をお願いしているそう。周辺地域の協力無しでは、井の頭池はきれいな水が保てないということです。地下水位や水質など継続的に日々の調査が大事、この取り組みもご苦労があります。昔のきれいな井の頭池に戻すのは、多くの人の支えがないとできない。水だけじゃない、自然環境を乱す餌やりや身勝手に外来魚を放す行為、絶対にやめて下さい!。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日はかいぼりについてご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭池 アサガオ型噴水

2015年11月11日(水)友引 定休日 suncloud 12.8℃ ・ 17.6℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 11

今日は水質浄化事業の一つ、アサガオ型噴水をご紹介します。

池の水をきれいにし、汚さないために水質浄化の取り組みをしている事業とは?。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Cid_2609be94cd3f41cd8440aa9f5b572cf

井の頭池には、御茶ノ水付近にある「浮上型」と、弁天橋付近にある「水中型」の水質浄化装置があり、乳酸菌飲料の空容器を使用い、水の汚れをバクテリアに食べてもらい、少しずつ水質を浄化するもの。天然の浄化作用を真似た自然に優しい装置です。

201511222

アサガオ型噴水はエアレーション効果を兼ねた曝気ポンプで、池の水をアサガオの花のように放射線状に落とすことにより、滞空時間を長くして水に多くの空気を取り入れるようにしている噴水です。

井の頭池のコイやカモなどへの餌やりは禁止。お菓子など人間の食べ物は油分や塩分などが多く、生き物の体への影響が心配されるだけではなく、餌は池の水を汚す原因の一つになっています。 可哀想とか可愛いとかの、安易な餌やり行為は止めて下さいね!。

ご協力、宜しくお願い致します。<m(__)m>

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、池の湧き水を増やす「水質浄化の取り組み」をご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭池のカモ

2015年11月10日(火)先勝 rain

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 10

今日は、カモについてご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Cid_8873d30f1ad14be697e28d0fea2078c

先日、井の頭池で撮りました。ブルーの羽がきれいですよね。何カモなんでしょうか。あまり見かけないカモ~。confident

201511212_2

カルガモ

201511211_2

オシドリ

カモの仲間で一年中井の頭池にいるカモは、カルガモオシドリです。カルガモは公園内や周辺の池や川で暮らし、子育てをします一年中、雌雄同色だそうです。オシドリは本来漂鳥で、夏は山地、冬は平地など国内を季節移動して暮らす鳥ですが、井の頭池にいるオシドリは、自然文化園が放鳥したものが一年中見られ、野外で子育てをするものもいるようです。

冬には、冬鳥のオナガガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモなどが渡来してくるそうです。webで調べたのですが、目が怖い印象のカモでした。冬鳥のコガモは、少数が神田川に来るのみで、井の頭池にはめったに姿を見せないそうです。池の水がきれいになれば、来るカモしれませんね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は関心を持ち、よりご理解頂くため、Wikipediaより拝借しました。

明日は噴水のお話です。お楽しみに。confident

|

井の頭池周辺の露店・演奏・大道芸

2015年11月9日(月)赤口 rain 

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 9

今日は、露店・演奏・大道芸のアートマーケッツをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

出店数が増えたために、近隣からの騒音や通行の支障になるなどの苦情が、寄せられるようになりました。都立公園では、無許可の営業行為は禁止されているため、公園管理の適正化の観点から、自ら制作したアート系の作品(音楽・演技等のパフォーマンスを含む)の出店を登録制により認める、アートマーケッツを平成19年1月13日よりスタート。

井の頭恩賜公園100年実行委員会サイト↓、参照下さい。

http://inokashirapark100.com/artmarkets/

アートマーケッツの意味とは

井の頭恩賜公園を愛し、公園でアートを通じての自己表現を求める方にその場所を提供し、自ら制作したアート系の作品を通じ、公園を訪れるお客様との触れ合い、交流を重ねるイベントです。この意味で、あえて「アートマーケッツ」という複数形の名称に。

アートマーケッツ登録者は

アートキャスト」と呼称し、「アートを通じて井の頭恩賜公園の魅力の向上を図る、主役のひとり」として位置づけています。登録証を携帯し、出展許可証を掲示して出展します。自分の作品が主役、誰もがそう願いたい素敵な位置づけですよね。

土・日曜日・祝日は、多くのアートキャストの方でいっぱいです。キャストとの交流が楽しいですから、ぜひお越しください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、カモについてご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭恩賜公園内の思い出ベンチ

2015年11月8日(日)大安 立冬 rain 14℃ ・ 15.4℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 8

今日は、井の頭恩賜公園内の思い出ベンチをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

結婚・出産など心に残る人生の節目や、スポーツ大会優勝などの記念に、思い出が刻まれたベンチを寄付して頂くことにより、多くの皆様に支えられた親しみやすい公園等を作ることを目的、とされる思い出ベンチ事業。平成15年度募集スタートし平成22年度まで、都立公園や都立霊園や動物園に寄付者の名入りでご協力頂いた数は813基で、総額1億3870万円の寄付を頂いたそうです。数に驚きますが、沢山の方の寄付が嬉しいですね。そのうち約200基が、井の頭恩賜公園にあるそうです。井の頭池を見ながら寛げるようにベンチが沢山並べられていますが、記念にいかがでしょうか?。confident

思い出ベンチ事業サイト

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/shoukai/omoide.html

ベンチの木材は、東京・多摩産のヒノキで作られています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、井の頭公園アートマーケッツをご紹介します。お楽しみに。confident

|

井の頭池 七井橋と4つの池

2015年11月7日(土)仏滅 suncloud 11.6℃ ・ 19.8℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 7

今日は、井の頭池中央の七井橋と4つの池をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Cid_de451940f9364f8ba6a920aae2c44c9

井の頭池は「井=水のでる場所」、湧き水口が7か所あったことから、「七井の池」と呼ばれていました。中央の七井橋の名の由来は、ここからきているそうです。

公園内の↑地図、ご参照下さい。園内の大きな池は一つと思っていたのですが、それは違いました。西側から東側へ、①弁天池、②お茶の水池、③ボート池、④ひょうたん池、4つの池に分けられています。桜ブライダルから徒歩1分にひょうたん池があり、2013年冬のかいぼりで透明なきれいな水になりました。confident

Cid_5dc4a48f61c84423bc92c2085ec5b75

井の頭文化園分園(水生物園)は、中之島と呼ばれていました。弁天池辺りのコンクリート製の水泳プールを造る時に掘り出された土は、この中之島の湿地の埋め立てに使われました。井の頭恩賜公園開園当初は橋がなく、池を渡る手段として「自由渡船」が設置されていたそうです。複線のワイヤーロープを池の両岸で固定し、乗船客がそれをたぐって対岸に渡る仕組みだそうで、地元の人たちは、「ハリガネワタシ」と呼んでいたそうです。

井の頭池を愛する人々の構想の積み重ねが今の姿に。素晴らしいです。confident

Cid_5021a7ac6f454562bb5605f93fca8a2

一昨日撮影:七井橋から東側、11月下旬になれば maple 紅葉が見ごろになります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、井の頭恩賜公園内にある思い出ベンチをご紹介します。

|

井の頭池の桜の話

2015年11月6日(金)先負 sun foot 9.5℃ ・ 21.5℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 6

今日は、井の頭池のcherryblossom 桜のお話をします。

461p4060049

464p4060008

きれいでしょう~、これ、私が数年前に携帯で撮った写真です。この桜の魅力、heart02惚れ惚れです!。江戸時代の人々はこの光景、想像もつかないでしょうね。confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつ頃から井の頭池に桜があったのか、いろんな説があるようです。江戸時代に家光が桜樹100本を植えたという説、昭和6年に版画家の川瀬巴水が井の頭池の桜を描いていたという説、第二次世界大戦(~昭和20年)後という説、いずれにしても井の頭池、桜とは無縁ではないようです。confident

井の頭恩賜公園には約500本の桜があり、種類は染井吉野山桜が主体のようです。第二次世界大戦後に植栽された樹齢70年内外の古木が多く、樹勢が衰えている桜が少なくないようです。平成21年の調査では、80本が伐採を含む何らかの対処が必要と判断されたようです。

桜は、①日照を好む・②根が浅い・③湿気に弱い特性がありますが、井の頭池周辺に咲く桜にとっては厳しい環境があり、保護育成するために様々な取り組みをされています。栄養を与え、回復させることを目的として桜の根の周りに肥料を与え、穴を開けて液体肥料を注入し、固形の肥料や腐葉土も埋め込んだり、桜に日が当たるように日差しを遮る樹木を選定したり間引きをしたり、桜の生育に相応しい環境づくりに手間のかかるご苦労があるようです。

467p4060039_2

古木に添え木

cherryblossom お花見の季節は沢山の方が訪れますが、酔っぱらって桜の古木に登る若者や入ってはいけない場所にブルーシートを敷いて花見をしているバカ者にはpunchpunch、個人的には怖くて言えないので、公園パトロール隊の男性陣にお願いしたいです。でも最近は井の頭100祭を目指して、パトロール隊が増えているように感じます。頑張って下さい!。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、井の頭池の中央にある七井橋と4つの池についてお話します。お楽しみに。confident

|

ミス井の頭コンテストと花火大会

2015年11月5日(木)友引 sun

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 5

今日は、ミス井の頭コンテストと花火大会をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

第二次世界大戦(昭和14~20年)後の貧困と混乱を切り抜け、社会的な余裕が回復されてきた昭和26年頃、井の頭恩賜公園では地元劇団によるシェイクスピア劇、ボクシングの試合、納涼花火大会、ミス井の頭コンテストなどの数々のイベントが開かれたそうです。夏の花火大会やミス井の頭コンテストは、武蔵野市と三鷹市で大々的にお知らせする季節のメインイベント、現在の公園や吉祥寺の原型に嬉しく感じます。想像できますね!。

昭和26年~昭和33年の8年間 花火大会開催 

昭和29年の朝日新聞の記事によると、花火大会に訪れた人は7万余だそうで、現在から考えても凄い人!(@_@。住みたい街No.1shine になるのも当然かもしれません。

昭和28年~昭和30年の3年間 ミス井の頭コンテスト開催

水着の美人51人が並び、13人の審査員が採点。選ばれたミスと準ミスはオープンカーに乗り、吉祥寺~三鷹~武蔵境の各駅商店街を華やかにパレードされたそうです。この当時の理想的なプロポーションは、八頭身でした。いつの時代も美の理想は、同じようです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、井の頭池の桜について、ご紹介します。お楽しみに。confident

|

中央線と井の頭線の鉄道開通

2015年11月4日(水)先勝 sun 定休日 8.2℃ ・ 19.8℃

今日もポカポカ陽気の東京でした。ウオーキング7キロコース、気持ち良かったです!。confident

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 4

今日は中央線と井の頭線の鉄道開通のお話をします

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1889(明治22)年 甲武鉄道(JR中央線)開業

1899(明治32)年 吉祥寺駅完成

当時は桑畑や麦畑が広がる農村だったそうです。鉄道開通により訪れる人や都心から移り住む人も増え、1923年関東大震災後、急速に人口が増えたようです。大正時代から昭和初期にかけて、作家の山本有三、武者小路実篤、太宰治ら多くの文化人が移住してきたそうです。

(35年後、吉祥寺駅は中央線と京王井の頭線が繋がりました。)

1933(昭和8)年

帝都電鉄(現在の京王電鉄)渋谷駅→井の頭公園駅開通

井の頭公園駅は、掘っ立て小屋みたいな小さな駅でした。

1934(昭和9)年

井の頭公園駅→吉祥寺駅開通、渋谷駅⇔吉祥寺駅開通

何と、1939年第二次世界大戦の5年前に京王井の頭線は運行していました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜。

明日は、ミス井の頭コンテストと花火のお話です。お楽しみに。confident

|

井の頭池の天然池プール

2015年11月3日(火)赤口 sun 11.4℃ ・ 21℃

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 3

今日は、東京市営公園プール第一号の、井の頭池の天然池プールをご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1921(大正10)年、井の頭池の東端、桜ブライダルに一番近い瓢箪橋付近かと思われますが、飛び込み台が設置された天然池プールが開設されました。更衣場や児童用の徒歩池も設備されていたそうです。ですが背の高い木に覆われていたために日光があまり当たらず、しかも湧き水なので水温が低く、真夏でも泳げる時間は日中の2~3時間に限られていたそうですが、それでも繁盛。理由は、東京市営公園プールの第一号で珍しかったのかもしれません。confident

12年後の1933(昭和8)年、天然池プール廃止、同年西側の弁天堂の近くに25mのコンクリート製の水泳プールが開設されました。この頃から25mプールに決まっていたようです。半端な25m、往復50mで競技用距離とされていたのでしょうか。プールを造る時に掘り出された土は、現在の井の頭自然文化園の分園の湿地の埋め立てに使われたそうです。この現代的なプール、汲み上げた地下水が使われていたため水温が低く、50年後の1983(昭和58)年に廃止、2年後に 撤去されたそうです。

縄文時代の住居が確認されたように、湧き水が豊富な井の頭池周辺に人々が集まる謎が解けてきました。昭和8年に、コンクリート製のプールがこの池にあったとは驚きです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、鉄道開通のお話です。お楽しみに。confident

|

井の頭弁財天周辺とスギの植樹

2015年11月2日(月)大安 raincloud 9.5℃ ・ 14℃

寒い一日、息も白く一気に冬が来たみたいでした。明日は気温も上がるようです。風邪ひかれませんように、ご自愛下さいませ。confident

井の頭恩賜公園と吉祥寺の変遷 2

今日は、井の頭弁財天周辺とスギの植樹をご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20151111_2 201511013

井の頭弁財天の周辺には、江戸の人たちによってい寄進された石階段(左写真)や、石灯籠(右写真の左右の灯籠)があります。石階段の基石には「両国」と彫られ、石灯籠には「日本橋」と、町の名が彫られています。画面を大きくして見て下さい。立派な彫刻です。confident

201511012_2 201511014

日本橋の灯籠には7人の名前が脇に彫られ、左から2人目の伊勢屋伊兵衛は、老舗の鰹節屋の「にんべん」の屋号他の方も鰹節問屋や乾物屋で、同業者による寄進だったと推測されるようです。江戸時代から先祖代々受け継がれての今のにんべんさんの存在、大きいですね。

にんべん 会社案内にも書かれています。

1882(明治15)年、井の頭池の周囲に1千本のスギが植樹されました。江戸時代初期から水道として利用されていた神田上水の水源涵養のためでした。そして16年後の1898(明治31)年、近代的な水道設備が整備され、「神田上水」は水道としての役割を終えました。

weep 悲しいことに第二次世界大戦中の1944(昭和19)年に、空襲で亡くなった方の棺を作るために、約4ヘクタール(約4万平方メートル)のスギが伐採されたそうです。今でもスギはあちこちにありますが、これは伐採されずに残っているスギなのか?は不明です。でも133年もスギって生きているのかな~。確認しましたら続報でお知らせ致します。井の頭池のためのスギ千本の植樹でしたのに、棺用に伐採だなんて。。。。weep

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は明るいお話にしましょ!。

井の頭池に「天然池プール」がありました。お楽しみに。confident

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »