« 旧軽井沢cafe涼の音ウエディング | トップページ | 吉祥寺 ドス・ガトス ウエディング »

金魚の花子おばあちゃん

H26年6月4日(水)大安 suncloud 定休日 foot 19.8℃ ・ 29.5℃

今日は定休日なので、プライベートのお話をします。

一昨日あたりから、年老いた金魚の花子の様子が老衰のようで、恐れていたこの日が来たんだ、そのような状況です。両目が白内障、たぶん眼も見えていないと思います。内臓の働きが悪いせいか腸が詰まって仰向け、浮遊し逆さまになって静かに口をパクパクして呼吸している花子に、同居のチョースケやコブが、どうした?大丈夫か?って突いてみたり気にかけている様子を見ると、こちらもツライです。花子は十数年前から我が家の家族として、共に生きてきました。何度も病気にかかり奇跡が起きたので、今回もと思いたいけれど老衰では仕方が無い。ガンバラなくていいよと声をかける自分が、切なく悲しいです。今回も奇跡が起きたら嬉しいけれど、眼が見えない毎日を過ごすのも切ない。2年前くらいに亡くなった相方の太郎も同じように、逆さまになって数日後に死にました。太郎のもとに花子は、行ってしまうのかな。いつもにはない、花子に寄り添って看病しているチョースケとコブ、切ないです。

小さな金魚にも、思いやる心はあるんですよ!。think

|

« 旧軽井沢cafe涼の音ウエディング | トップページ | 吉祥寺 ドス・ガトス ウエディング »

ペット」カテゴリの記事