« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

金沢ウエディング、格安で安心サポート

H26年6月30日(月)先負 cloudsun 19.4℃ ・ 27.7℃

201406281 201406282

可愛いでしょ!、うさぎのコースター。confident

28日の会食会場の卯辰かなざわさんのコースター、仲居さんの帯にも卯がいたり、館内でもハート枠の演出があったり、料亭のおもてなしのハートが感じられました。

http://www.utatsukanazawa.com/

金沢婚礼で手がけたいプラン、数年かけてやっと実現しました。ひがし茶屋街にある民宿 陽月さんでお支度をして、花嫁道中をして、宇多須神社で神前式をして、周辺の料亭で会食。無事終えた感想は、ひがし茶屋街でお支度後の花嫁道中はスムーズで良いと感じましたが、観光名所のため荷物の移動などが不便と感じました。車通行禁止のエリアでもあり、細い路地を走る乗用車同士が立ち往生、譲り合いが必要で、どしゃぶりの雨でより不便さを感じました。別の宿泊地でのお支度が、良さそうです。

正午頃から雨予想。11時から親族21名様と宇多須神社へ向けて花嫁道中、11時半に境内にて集合写真撮影、親族控え室にて親族紹介、新郎新婦控え室にてご両親様へのご挨拶、12時から神前式へと順調に進みました。お式が終了した頃に雨が降り始め、天気予報は当たりました。白無垢から色打掛に掛替えをされて、料亭の送迎バスにて卯辰かなざわさんへ。

新郎進行でご会食も始まり、両家親睦のご会食2時間、可愛い花嫁さんは始終笑顔で一日を楽しまれました。無事に終えられてほっとしております。

ご結婚、おめでとうございました。confident

石川県ご出身の新郎様と、富山県ご出身の新婦様の婚礼、webでのお問い合わせから始まり、当日までサポートさせて頂きました。東京から出張で参りましても、現地のプロデュース会社さんに依頼されるよりも安く済みますので、どうぞお問い合わせ下さいませ。confident

|

土日、晴れにな~れ!

H26年6月26日(木)先負 cloud 18.8℃ ・ 28.4℃

梅雨らしい季節ですが、土日はスッキリして欲しいですね。28日、29日と出張婚礼が続きます。明日は28日の確認のため、早朝から金沢に移動。28日は金沢婚礼後に最終の電車で越後湯沢駅経由東京へ・・・、帰宅は零時近いかも(@_@;)。29日は箱根で早朝移動、すごいハードスケジュールですが、春の婚礼も最後で楽になります。

お天気に恵まれますように。confident

|

雹の嵐は初体験!

H26年6月24日(火)先勝 cloudthunderraintyphooncloud 18.6℃ ・ 26.7℃

今日は事務所がある三鷹市、調布市を中心に大荒れの天気でした。台風でも窓に打ちつける雨は毎年恒例なのでわかりますが、今日は雨と雹が叩きつけて、前方は真っ白で見えず、四方から窓ガラスに当たる横殴りの雹の音は、初体験でした。ニュースでは雪かきのように雹が溜まった光景でしたが、事務所辺りは特に被害もありませんでした(安堵)。

雹嵐の中、自宅のベランダで育てている葡萄が落ちていないかが心配。でも無事でした!。雹の嵐にも負けずに育った葡萄、美味しいでしょうね。収穫が楽しみです。confident

|

今日放送の「出没!アド街ック天国」は吉祥寺!

H26年6月21日(土)仏滅 cloud 21.4℃ ・ 29.1℃

21時からテレビ東京で放送の「出没!アド街ック天国」は、吉祥寺でした。

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20140621/

吉祥寺を知らない人は、目が回るくらいの斬新さに驚かれたことと思います。私も知らなかった意外な店もあったり、撮影の仕方でこんなに魅力的に撮れるのかって思いました。

行列ができるメンチカツで有名な吉祥寺さとうが11位で、隣の小ざさは何故20位に入らないのか?疑問に感じています。think

老舗やハーモニカ横丁を基地に、巡ってみると吉祥寺は面白いです。

吉祥寺へお越し下さ~い。confident

|

吉祥寺の個室レストランをゲストおもてなしのウエディング会場に。

H26年6月18日(水)先勝 cloudsprinkle 定休日 20.3℃ ・ 25℃

桜ブライダルは和装が得意!と思われていらっしゃる方が多いこと、最近感じます。和装も洋装も得意です!としても、HPでは和装を沢山載せていますから、誤解されても仕方がありませんね。この秋から和装も平行に進めますが、特に洋装の吉祥寺を三本柱の一つに掲げて、ドレスとタクシードの新郎新婦さんが出没する吉祥寺を目指し進めます。

吉祥寺のレストラン、個性もそれぞれありコンセプトも違い、一軒家以外は店内の装飾もオーナーシェフのお人柄が表れて、それぞれ魅力的です。お二人が選ばれた会場は、お二人の味に一番近いと思いますし、会場にお二人らしさの物を展示したりやカラーで表現し、新居にご招待し好きなお料理でおもてなし、そういった面での個室利用は需要があるのではないでしょうか。そんな気がしています。confident

|

軽井沢で小さなウエディング

H26年6月17日(火)赤口 cloud foot 20.4℃ ・ 28.8℃

緑が美しい初夏の軽井沢、ホテルではなく30名様前後のレストランウエディング、ご希望の方はいらっしゃいませんか?。長野県の他、群馬県、東京、埼玉県のカップルさん、予算かけなくても両家の親睦、思い出が残せます。ご相談下さい。

本日、来年5月の軽井沢ウエディングのご予約を頂きました。約一年先ではありますが、新郎新婦さんの理想の種(結婚式)を、一緒に育てて進めて参ります。理想の結婚式、閃きましたらお知らせ下さい。confident

.

質問です。

レストランウエディング、洋装のみや和装&洋装ご希望で、どのくらいの費用で叶うと思われますか?。ご予算をお知らせ頂ければ、予算内でのアドバイスをさせて頂きます。

|

吉祥寺のお気に入りのレストラン、自分達色に装飾したら、素敵なウエディング会場に。

H26年6月16日(月)大安 suncloud 19℃ ・ 30.4℃

食堂的レストランだからこそ、気取らずにスタッフも優しい。ランチも大満足の口コミが多いのも、料理人と配膳スタッフさんの気持ちが表れているからでしょう。「ランチ」というよりも「お昼ごはん」が相応しいかもしれません。それでも内装にはこだわり、目でも楽しめる居心地の良いレストランは吉祥寺に沢山あります。また来たいなと思うお店、吉祥寺にきたらこの店でお昼ごはんと思われるのでしたら、このお店でウエディングを相談してみては?。confident

オーナーシェフの志が熱い人気店、一軒家レストランも食堂的レストランも高級レストランも、激戦区でありながら独自の味やサービスで頑張っています。confident

|

吉祥寺は食堂的レストランが多い

H26年6月15日(日)仏滅 sun 18.1℃ ・ 31.1℃ 

吉祥寺は市場のような街、ハーモニカ横丁や雑居ビル地下や上階のイタリアンレストランなどは、一般的なレストランのイメージよりも食堂的レストランの雰囲気と言えば理解しやすいかと思います。食堂的環境でウエディング、個室のエントランスに(今日のランチ)メニューではなく、(本日のウエディング)○○君&○○さんのウエルカムボードからゲストを迎える。吉祥寺ウエディングらしさは、雑居を上手に利用してお二人らしさを演出し、ゲストと楽しむ時間を共有できる結婚式、ホームパーティー会場を提供できればと、只今活動中です。

異国のお料理についても、これから発信していきますので、ブログへの訪問を宜しくお願い致します。confident

|

アフリカ大陸からの問い合わせ

H26年6月14日(土)先負 sun 16.9℃ ・ 30℃

アフリカ大陸の方からも、問い合わせを頂きました。ご希望内容で企画を練りご提案、色んな材料を下さいますので、勉強になります。お時間下さい。confident 

|

金魚、花子の生涯にピリオド

H26年6月12日(木)先勝 raincloudsprinklecloud 20.3℃ ・ 23.9℃

明日は花子の1番目の夫、「太郎」の3年目の命日でした。ブログ(ペット)を読み返し、思い出しました。振り返り、生き生きとした写真を久しぶりに見て懐かしく、涙が出てきました。目の動かし方でウインク、まばたきをしているようにも見えるまんまる目の花子(小倉優子似)、親ばかでしょうか、頭にリボンをしたいほど可愛い花子でした。太郎は首に蝶タイ。そんなことを思い出しました。confident

201406073

↑何度もチョースケから 「どうした、しっかりしろ!」 とぶつかり励まされ、正面から突進してキスしたり。花子も応えようと頑張ったけれど、今日は朝から体力もなく動かされるままでした。そして私が夕方帰宅するのを待ってくれていたかのように、最後は前ヒレを大きく振り、ありがとう~って。(涙)

その直後、太郎に招かれるように花子は逝ってしまいました。

Sanranhanakochosuke Sanranhanakochosuke2_2

(昨年3月産卵の瞬間写真)

↑花子とチョースケの産卵写真、花子は2回目の恋heart04です。太郎が他界して、淋しい花子に若いチョースケを一緒にしました。でも花子は、人間で言えば40歳以上なのかな。卵も太郎の頃から比べて少なく、卵も元気なかったのかもしれません。

初めて我が家に来たのは、たぶん11年前?それ以上かも?の結婚記念日(子供の日の5月5日)でした。西友で子供向けの金魚の売れ残り一袋(5匹)を買って、我が家の家族になった太郎と花子でした。他の3匹は間もなく死んでしまいました。お祭り屋台の金魚すくいくらいの大きさでした。育つ過程でハの字シンクロの技も覚えて、ごはん頂戴!もしましたよね。仲の良い太郎と花子は、沢山の卵を産んでくれました。でも未熟な私達は稚魚を育てることがまだ素人で、太郎と花子の子孫を残すことができませんでした。今となれば、一番悔いが残っています。でもブログによれば、昨年の3月に久しぶりに花子が産卵しているので(写真の床の卵、ご覧下さい)、今、4cmくらいに成長している5匹が、花子とチョースケの子供であるかもしれません。同時期に別の水槽のエラ子とギャングの病棟水槽も産卵して、同じ水槽で一緒に孵していた時期があったので、そちらの子かもしれません。でも花子の子供であると思いながら、これから育てていきます。

6時過ぎると朝ですよ~と、パク・・パクって音を立てて起こしてくれたのは、花子です。花子には腹時計があって、ごはん頂戴!の催促の時間なんです。その時のフリフリダンスも可愛いかったです。目はパッチリでも寝ている時と起きている時の、顔の表情の違いも教えてくれました。寝ている時は無表情でボ~っと泳ぎ、起きている時は生き生き顔で気持ち良さそうに泳いでいました。

小さな金魚同士、それぞれ性格も違い相性もあるし、愛もあれば思いやりもある。それは10年以上、水質悪化しないように頻繁に水換えをしたり、ご飯の世話をしている家族だから見えるのかもしれません。人や犬や猫だけではなく、どんな生き物の命でも、家族として大きな愛情で育てれば、心は通うはず。それを教えてくれたのが、花子です。

花子は、太郎とチョースケと過ごして幸せでした。

長い間、楽しい時間をありがとう。(涙)

|

金魚の花子おばあちゃん、続報です。

H26年6月11日(水)赤口 cloudrain 定休日 foot 20℃ ・ 23.8℃

金魚の花子おばあちゃん、具合が悪くなってから1週間が経ちました。餌も食べられず泳ぐこともできず、相棒のチョースケから促されながら水槽の底を滑るように移動している程度です。眼もうっすら見えるのか、気配を感じる程度なのかもしれません。覗くと体を動かし、口をパクパク開けて、時には大きなアクビをする姿は切ないです。奇跡はやはり無理のようで、体全身が病的で痩せてきて横になっている。人間と同じくベットに寝たきり状態の人と似ています。最後なのかもしれないと思い、餌を口に入れて食べさせてあげました。そうこうしているうちに、背びれが溶けてきました。花子に明日はあるのかな、明日起きたら花子は・・・。(悲)

|

新郎新婦着付け、お二人まとめて35,000円でお得です!

H26年6月10日(火)大安 cloud

行きつけの美容室にヘアメイクは依頼したい。でも花嫁着付けをしてくれる人がいないと悩まれている方にご案内です。

新郎 : 紋服着付け

新婦 : 白無垢又は色打掛又は引き振袖1点の着付け

神前式介添え : 含む

式場 : 都内・横浜、その他はご相談下さい。

拘束時間 : お支度含めて5時間まで。5時間以上はご相談下さい。

出張費 : 交通費のご負担を頂く場合もございます。

着付け師 : 1名 ※ご依頼内容により2名対応可

|

芙葉亭ウエディング

H26年6月9日(月)仏滅 cloudsprinkle 18.5℃ ・ 27.3℃

201406082  201406081

昨日は、吉祥寺の老舗 「芙葉亭」 さんでのウエディング、お二人らしさを沢山盛り込んでの挙式&披露宴でした。披露宴の中で司会者がお二人をインタビュー、その中でお互いに「○○さん、愛しています」の言葉、とても印象的でした。年数が経つと、素直な気持ちもどこへ行ってしまう方が殆どですが、きっと○○ご夫妻は、いつまでも気持ちを素直に伝えられる、ご夫妻だと思います。魅力的で素敵なカップル、53名様の婚礼、楽しくおひらきとなりました。ご結婚、おめでとうございました。confident

初々しいお二人の志しや親子関係に接していると、見習うことが多い結婚式当日。婚礼の日は、いつも反省して帰宅する瀬野でした。(>_<)

|

6月の花嫁さん

H26年6月7日(土)友引 rain 17.3℃ ・ 18.7℃

6月は花嫁さんの憧れのジューンブライド、でも日本は梅雨の季節。今日ウエディングがなくて良かった!とホットする反面、明日には雨が止むだろうか?の不安が。でも大丈夫。お仕事しながら準備をしてきたお二人だから、大嵐だろうと何かアクシデントが起きたとしても、それは一つの良き思い出となるはず。芙葉亭搬入のお二人の笑顔には、もう不安一つない。大丈夫、明日は♪楽しみましょう。スタッフ一同、頑張ります!。任せて下さい。confident

|

吉祥寺 ドス・ガトス ウエディング

H26年6月6日(金)先勝 rain 18.2℃ ・ 19.6℃

昨日梅雨入りで、今日は強い雨の東京でした。

スペイン料理のドス・ガトス、オーナーシェフの高森さんにお会いしてきました。

http://www.dos-gatos.com/

グータイム、↓こちらの店内写真も参考にされて下さい.。

http://www.good24.jp/shop/f061.html

Logo F061_p03_2

吉祥寺駅北口の中道通り商店街、駅から徒歩3分くらいのところに、とっても温厚なお人柄で楽しい高森シェフが経営するスペイン料理「ドス・ガトス」があります。お店の名前の意味は、スペイン語で2匹の猫という意味だそうです。バルセロナの街角にある、レストランそのままのスタイルで吉祥寺に1986年にオープンし、28年守り続けていらっしゃいます。

200x200_square_26611814 200x200_square_26611691

200x200_square_26611768  200x200_square_26611647

約20名様がお勧めです。それ以上はご相談下さい。

フルコース&フリードリンク

お一人様 9,000円(税・サービス料込み)

お食事に行かれて、高森シェフとお話しをしてみてはいかがでしょうか?。confident

ウエディングのご相談は、桜ブライダルまで。

sakura-bridal@nifty.com

|

金魚の花子おばあちゃん

H26年6月4日(水)大安 suncloud 定休日 foot 19.8℃ ・ 29.5℃

今日は定休日なので、プライベートのお話をします。

一昨日あたりから、年老いた金魚の花子の様子が老衰のようで、恐れていたこの日が来たんだ、そのような状況です。両目が白内障、たぶん眼も見えていないと思います。内臓の働きが悪いせいか腸が詰まって仰向け、浮遊し逆さまになって静かに口をパクパクして呼吸している花子に、同居のチョースケやコブが、どうした?大丈夫か?って突いてみたり気にかけている様子を見ると、こちらもツライです。花子は十数年前から我が家の家族として、共に生きてきました。何度も病気にかかり奇跡が起きたので、今回もと思いたいけれど老衰では仕方が無い。ガンバラなくていいよと声をかける自分が、切なく悲しいです。今回も奇跡が起きたら嬉しいけれど、眼が見えない毎日を過ごすのも切ない。2年前くらいに亡くなった相方の太郎も同じように、逆さまになって数日後に死にました。太郎のもとに花子は、行ってしまうのかな。いつもにはない、花子に寄り添って看病しているチョースケとコブ、切ないです。

小さな金魚にも、思いやる心はあるんですよ!。think

|

旧軽井沢cafe涼の音ウエディング

H26年6月3日(火)仏滅 suncloud 19.1℃ ・ 29℃

Suzunonekanban  Suzunone

1397546491951

夏~秋の軽井沢でウエディング、驚く費用で叶うから、ご相談してみて!

http://homepage2.nifty.com/sakura-bridal/karuizawa-suzunone.htm

お問い合わせは、桜ブライダルまで

sakura-bridal@nifty.com

|

5月25日 金沢ぬくもり和婚式

H26年6月2日(月)先負 suncloud 

5月25日、金沢ぬくもり和婚式を挙げられましたEご夫妻より、嬉しいメールを頂きました。許可を頂きましたので、ご紹介致します。

お世話になっております。5/25に金沢で結婚式を挙げた○○です。(挙式の次の日に金沢で婚姻届を提出し、無事夫婦になりました。)早く御礼を言わなくてはと思いつつ、ご連絡が遅くなってしまい、申し訳ありません…

〈以下、新婦より〉

結婚式は花嫁は当日大変だ、という話をよく聞いていたためか、正直ここまで楽しいものになるとは思っておりませんでした。もう1回やりたいくらい楽しかったです!笑
(一生に1回だからこその良さもあると思いますが…)

特に、着付けをした後、両親に挨拶をした瞬間が忘れられません。嬉しいような寂しいような何とも言えない気持ちになりました。一生の思い出です。あのような機会を作っていただき、本当に感謝しております。後で、母が「とってもかわいらしくて感動したよ」と言ってくれました。着付けをしてくださった瀬野さん、ヘアメイクの杉山さん、素敵にしていただき、ありがとうございました。

宇多須神社さんでの背筋がピンとのびるような挙式も、知らない方にまでおめでとうと言ってもらえた花嫁道中もすごく良かったです!。また、滝亭さんが想像以上に素敵なお宿で、家族皆が、もっと連泊したい、逗留したい!と言っていました。笑

家族や友人皆に楽しかったと言ってもらえて、最高の結婚式になったと自負しております。これも全て、打ち合わせから当日まで、桜ブライダルさんにしっかりとサポートしていただいたおかげです。本当にありがとうございました!写真も楽しみにしております。もうしばらくよろしくお願いいたします。

<以下、新郎より>

先日は、どうもありがとうございました。思い出に残る素晴らしい結婚式になりました。桜ブライダルさんにお願いして本当に良かったと思っております。とても丁寧に、細部まで心のこもった進行をしていただき、感動しました。打ち合わせや、問い合わせの際もいつも親切にご対応いただき、快適に計画を進めることができました!

楽しい結婚式一日でしたね。ご結婚、おめでとうございました。confident

|

市場のような吉祥寺でウエディング

H26年6月1日(日)友引 sun 練馬 18.6℃ ・ 34.8℃

今朝7時日テレ放送の所さんの目がテン!「吉祥寺の科学」、身近にいる私は、客観的に吉祥寺が見られて参考になりました。吉祥寺は角が沢山あり(世界で第三位?、一位はイタリアのベニス、二位はインドのある都市)、角々で趣きが変わったりの魅力があるそうです。この角を曲がると何が?の魅力に惹かれるそう。商品が表に向かって出ていたり、美味しいお料理のにおいや、沢山のベンチ、井の頭公園以外にも緑の環境があること、武蔵野市の人達のお手入れの賜物、植え込みやプランターの花がいたるところにあり、明るい雰囲気を醸し出している。だから住みたい街No.1なんだと思います。吉祥寺にいながら、何故住みたい街No.1なんだろうか?と疑問に感じていました。

目で色を楽しんで

鼻で美味を想像して

楽しい声を耳で確認して、

美味しい食事をして

活気のある市場のような街

ふ~ん、なるほどです

市場のような吉祥寺でウエディング、どう提案するべきか、思案中です。confident

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »