« 「和婚」2014春号、本日発売です。 | トップページ | 雑誌「和婚」実例協力頂きましたご夫妻より、嬉しいメールが届きました。 »

井の頭公園の池、大掃除!

H25年12月6日(金)友引 sun

水質が悪化し外来魚が増えたらしく、一旦池の水を抜いて池底を天日干ししたり、外来魚を駆除するとのことです。かつては湧き水量が豊富で、池底が見えるほど澄んでいたとのこと。戦後地下水のくみ上げなどが原因で、湧き水が枯渇。現在は8か所から毎日4000トンの井戸水が送られ、それでも供給量は昭和初期の供給量の5分の2程度だそうですが、凄いですね。池水が神田川に流れ出るまでの滞留時間が長くなり、植物プランクトンが増殖して水中は緑褐色に漂う原因に。約4万5000平方メートルの井の頭池のうち、弁天池を除くボート池とお茶の水池の約3万4000平方メートルの水を、来年1月上旬より抜き、約一ヶ月間天日干しの予定とのこと。桜の季節には、澄んだきれいな井の頭池になるそうです。楽しみに待ちましょう。でも、沢山の巨大な鯉や亀さんは何処に引越しされるのでしょうか?。think

1月~3月の吉祥寺ウエディングのカップルさん、公園でのお写真撮り希望でした。とても残念に思われますが、池底が見えるような済んだ池にするため仕方ないです。池を背景ではなく、緑がきれいに映える場所、探してご提案することにします。confident

|

« 「和婚」2014春号、本日発売です。 | トップページ | 雑誌「和婚」実例協力頂きましたご夫妻より、嬉しいメールが届きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事