« 鎌倉ロマン和婚式 | トップページ | 花嫁さまからのご感想メール »

鎌倉 東慶寺で結婚式

H22年11月23日(火)先負 cloud

東慶寺さまでお式を執り行って頂きました。東慶寺は江戸時代から駆込寺と言われ縁切寺法が確立、江戸時代には幕府から補助金も出たそうです。女性側から離婚できない時代、あの階段を駆け上り救済を求められた姿が想像できます。他のお寺さんも救済されていたそうですが、特権を失われていく中で東慶寺さまだけが引き継がれたそうです。

明治政府により明治4年7月縁切り寺法が禁止されるまでの600年、多くの女性を救済されてきました東慶寺。明治6年5月「人民自由の権利」により、裁判所に引き継がれ女性も男性同様に離婚の申し立てが出来るようになりました。

東慶寺HP

http://www.tokeiji.com/pc/index.php

20101122p1010078_2 20101122p1010079_3

20101122p1010081 20101122p1010082

第5世の井上正道様が住職になられて、現在に至っています。井上様が執り行って下さる仏前式は、長い歴史を垣間見るように、またお言葉が歴史の延長にあるような不思議な流れがあり、温かい結婚式と感じられたお式でした。東慶寺を受け継がれているお姿やお言葉が染み込んでいる、住職さまの姿に私はそう感じました。

庭園も綺麗にお手入れをされていらっしゃいます。

多くの女性を救済された東慶寺で結婚式、ロマンティックだと思いませんか?。大好きなお寺さんとの出会い、Mご夫妻さまに感謝でございます。妊娠7か月半の花嫁さま、お腹の赤ちゃんもおとなしく見守ってくれました。白無垢も色打掛も衣裳一式購入され、続く姉妹さんの婚礼も楽しみです。confident

|

« 鎌倉ロマン和婚式 | トップページ | 花嫁さまからのご感想メール »

鎌倉結婚式」カテゴリの記事